あずきちゃんの正式譲渡手続き

あずきちゃんの、正式譲渡手続きに行ってきました。

私が初めて「レスキュー当初から」お預かりをしたワンコなのです。

ミッキーはレスキューされてから2週間代表宅にいてケアされていて、
ゆずっちょんは2週間病院に。

でも、あずきちゃんはレスキューされた日からお預かりしました。
その時3頭同時にレスキューで、1頭は預かり先が決まっていて、
代表に

「2頭のうちどっちでもいいけれども、チワワを勉強するならこの子がいいよ」

と言われたのがカゴの中でブルブル震えていたあずきちゃん。

あずきちゃんには、色々と教えてもらいました。

フィラリアについても沢山勉強しました。

里親様のお宅に入ると、
あずきちゃんはすっかり私のことは忘れて、
「だれ?だれ?だれ?」という感じのあずきちゃん。
でも、途中で思い出してくれたみたいでした(^_^;)

あのとき、ミッキーにトライアルのお話しが無ければ、
あずきちゃんの預かりは出来ませんでした。
(結局ミッキーはトライアルに行かず、まさかの2頭預かりが始まったわけですが(笑))

その他にも、一つ一つが複雑に絡み合って、
それで我が家に来たあずきちゃん。

この写真は、里親様のお友達が加工してくださったそうです。

可愛く産まれてきてしまったので、
繁殖犬として辛い犬生だったと思います。
でも、だからこそ、今の温かい里親様に出会えて、
これからの犬生はきっと、とってもとっても温かく楽しいものになるはずです。

あずきちゃん!
パパ、ママを大切にね!

これからも幸せに☆
チワワらしく☆
犬らしく☆
あずきちゃんらしく☆