エルモの正式譲渡手続き

あっという間に卒業してしまったエルモくん。
正式譲渡手続きに行って来ました。

お宅にお邪魔すると、歓迎のダンスを披露してくれまして、
その後はソファーでまったり・・・。
寝てしまいました。

 

正式譲渡の手続きのときには、契約書を作成します。
エルモくん、そろそろ起きて、
内容を確認して頂いて、戻りたくないワンコさんはご署名とご印鑑を・・・。
 
  
 里親さん曰く
「エルモは人をすごく信頼しているのか、抱っこすると力を抜いて体を預けてくれるんです」

 
いえいえ、人、というより、ママを、今のご家族の皆さんを信頼しているのです。
私の腕の中でなんか寝たことなかったから、ちょっとウラヤマシイです。

本当に沢山のみなさまからのご支援、応援で、唯一の家族を見つけることが出来ました。
ありがとうございました。

とっても満たされた様子のエルモくん。
預かり宅にいたときよりも、数段落ち着いて、それでいて可愛さも何倍にもなっていて。

レスキュー前は狭いゲージの中で、自分の排泄物が着いた新聞紙にまみれて過ごしていたエルモくん。
こうしてステキな家族にめぐりあうことが出来るのは、ほんの一握り。
まだまだ沢山の犬達が、劣悪な環境に閉じ込められ、無理に繁殖に使われ、そのまま死んでいきます。
繁殖に使えない子はそのまま殺処分。
だから奇跡的に助けられたエルモくんには、絶対に幸せになって欲しかった。

安心できる場所が出来て良かったね・・・。
これからも沢山遊んでもらって、沢山甘えちゃってねー。

ママさんからパンを焼くための天然酵母を頂いて来まして、
パン作りブームが舞い戻ってきた私です。
ママさん、ありがとうございました。
特にクルミとサルタナレーズンのパンが大好きなのー。
#あ、いや、でも焼くのはパン焼き機です。