みしゅちゃんの子育て

エルモ卒業以来、ノンビリしていたみしゅちゃん。

まー、そんなノンビリが続くわけもなく。

殿の子育てしています。
殿は遊び方がすごく激しいので、みしゅもモレナク激しく相手しています。
結構ね、ヤルんですよ、みしゅ。
基本的には明るい子です。

最初の頃は、激しすぎる殿に「いやいやー」っと言ってましたが、
殿の方が、どうしたら相手にしてくれるか、一生懸命考えたみたいです。

自分がお水を飲みに行こうとして、そこに他の子が来ると譲るし、
お膝も他の子に譲ってしまいます。

もちろん、オモチャも。

でも、殿にはハッキリと自己主張していますね。

噛むオモチャで遊んでいるときに、殿が来ると、うー、っと言って譲りません。

犬同士の相性って面白いです。

主張出来る相手が良いのか、
そうでない相手が良いのか。

一概にはなんとも言えないのですが、
その組み合わせなりの、ベストな状態、というのがあるのでしょう。

殿が来て、元気がUP!!!
やっぱり若い子がいると、ハリが違うのかしら?

ご飯のときの喜びの舞もパワーアップしつつあります。

多頭飼いって、とかく相性が気になったり、バランスが気になったり。
でも、私が思うに、まずは「人対犬」

人対それぞれの犬の関係が出来ている状態ならば、
じゃあ、この群れをどうしよう、
この犬対犬をどうやって合わせて行こうか。

どうやってバランス取ろうか。

そんなことを考えていくのも、これまた楽しいです。