忘れないこと

ユリスカを保健所から連れて来たとき、
とても可愛いチワオス達を置いてきた。
その子達がその後どうしているのかは、分からない。
殺処分機があるその施設に、残してきた。

助けられない犬が沢山いる。
だから、その子達の分まで幸せになって欲しいと、切に願っています。

そして助けられた子は、とんでもなく強運だということ。
でも強運なのかどうか、ということは、
人間のさじ加減次第。

図々しいことに、人がこの子達の運命を握っている。

だから、願っているだけじゃダメなんだよね。


空が青いね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です