カプちんのトイレトレーニング

もう随分と前のことなので記憶も曖昧だけれど、
カプアのトイレトレーニングのことを記録しておく。

ビビリッコのトイレトレーニングの、
何かのtipsになれば。

クレートを使えるともうちょい楽なんだけど、
うちは留守番が長いからね。

カプアの場合、うちに来た当初はまず、 人前で排泄出来ない。

そこでゲージの扉を開け、ゲージの前を囲いました。
広さはゲージの半分位か。
ベッド以外の場所にトイレシートを敷きます。

何年もの間、ゲージ暮らしだったカプア、
最初はベッドだろうがどこだろうが、
排泄しまくります。
ウンコの上でも寝ます。

でも諦めずに、ベッドをフカフカにして、
汚される度にキレイに洗います。
カプアの体も負担が無い範囲でキレイにします。
我が家じゃベッドは消耗品。

そうこうしているうちに、
ベッドでは排泄しなくなります。
なんだったらゲージの外スペースでトイレするようになりました。
カプア、本当はキレイ好きなんだね。
今まで糞尿の上で辛かっただろうね…。

人が部屋にいても排泄出来るようになったら、
トレーニング開始。

トイレしやすいであろうタイミングで、
トイレサークルに連れて行き、扉を閉めます。
すぐに排泄する犬もいますが、カプアは全く。
微動だにぜず。困った顔をして見つめて固まる。
寝起きや食後でキレイなトイレに連れて行き、
好きなジャーキーを小さく切って、トイレに撒きます。
クンクンソワソワしながら、グルグルトイレの中で動き始めます。

そうこうしているうちに、
全部ジャーキー拾ってもまだ無いかと、
更にクンクンソワソワし始めます。
意外と食いしん坊さん。

で、排泄してくれる。
サークルのドアを開けて一番好きなオヤツをあげます。

それをジャーキーを減らしながら繰り返したら、サークルに入れるとクンクンソワソワが始まり、
排泄してくれるように。

そこまで出来るようになったら、
排泄するであろうタイミングでトイレに誘導出来れば、そのうち勝手にトイレに行くようになります。
成功したらその度に犬にとって良いことが起こればOK。
オヤツ?一緒にダンス?なんでもイイデス、本当に犬が喜べば。

狭い我が家でサークルをいちいち出したり畳んだりが面倒なので、
今は早く済ませて欲しいときだけ、
先日の写真のような柵を出すと、
さっさと入って排泄します。

我が家のトイレトレーニングは根気と失敗させない気合いで成り立ちます。
覚えてくれないと困る。
多分、預かりも続けさせてもらえなくなるし。

どうやったら排泄してくれるのか、
放置すれば良いか、何かしてあげたら良いか。
どうしたら習慣になるのか。
励ましてダンスすると排泄するこもいるし、手をリズミカルに叩くとやるこもいたし、他の犬のトイレの臭いでするこもいるし、人が動くとするこ、本当色々。
トイレにオヤツ撒いたのはカプちんだけです。

環境が変わったら覚え直しになると思いますが、
どうしたら覚えてくれるか把握出来ているので、
ゲージで排泄しなくなったので楽ですし、
カプアのトイレトレーニングはアドバイスも出来るかなと思います。