しょこり

しょこりん。

体重1.8キロの極小ちゃん。
でもその小さな体で繁殖犬として生きて来ました。
その体には負担がかかりまくり。

何度も帝王切開した後があり、
子宮の癒着がひどくて、
避妊手術では取り切れなかったそうです。

もう、お腹開けて痛い思いすることは無いからね、ごめんね。

歯もボロボロで、避妊手術の際に15本抜きました。
でも残った歯でドライフードをカリカリと噛んで食べています。

それから片目はドライアイで涙ゼロ。
日に数回の点眼と、朝晩に蒸しタオルで温めてます。

とても人懐こいコです。
若いヨーキー、シャカシャカ走り回って、オモチャなんてピューピューピューと噛みしだいて・・・

・・・ってことが出来ないんです。
気管虚脱。
興奮厳禁です。

だから、先住がいるおうちは、先住犬が犬に興味がなく、オモチャ遊びもしない。
そんなおうちでないと同居が難しいと思います。
ロープを噛んだり、歯固めを噛んだりする大人しい遊びなら大丈夫です。
しょこり自身、遊ぶよりもお膝。抱っこラブ、なコなので、
静かな生活を心掛けることは難しくありません。

小さな小さな犠牲者です。
人のお金儲けのために、使われてきて。
ヨーキーらしい元気な生活を送れる体ではないのです。

極小かつ興奮させられないので、お子様がいるご家庭も難しいかな・・・。

人が大好きで、床に座っているとすぐによじ登って来ます。

ステキな家族が出来ますように、応援よろしくお願いします。