しょこりんと病院へ

ワンドクの保護犬は、引出後何度か便検査をします。

しょこりん病院へ。

お散歩、下手でしたが、ちょっと教えたらあっという間に上手になりました。

なかなかポテンシャル高いねー

検査結果を待つ間、
腕の中でウトウト・・・。
なかなか大物です。

便検査は問題ナシ!

ついでに、気管虚脱の方も見てもらいました。
実は最近、すごく調子が良いのです!
走り回ったりも出来ていて。

ふむふむ・・・。

確かに気管が狭くなっている部分があります。
ですが、吸気、呼気共に同じ場所が狭くて・・・。
気管虚脱だと、どちらかが狭くなるようです。

気管虚脱であるとも、極小だからか?何か他の理由で狭いとも考えられ・・・。

狭いって言っても、つぶれている感じとも違い・・・。
気管虚脱なのか、他の理由なのか、何でも無いのか・・・。
微妙なようです。

触診でも気管虚脱特有の咳き込みもなく。

ただ、以前は確かに気管虚脱様の症状はありましたので、
引き続き経過観察は必要かと思います。

勿論、何も症状が無い今は、
投薬などの治療も必要はありません。

このまま良い状態が続くと良いね。

レスキュー直後は、本当にちょっとしたことでゼーゼーガーガーしていましたので。

今じゃスクイーキー噛んでも、ちょっと位走っても、なんでも無くて。

小さな小さな体ですので
心配ごとは尽きませんが、

あれもこれもしょこりなので。

ゆっくりゆっくり、付き合って頂ける家族のみなさまに出会えたら嬉しいなー、と思っています。

もちろんヨーキーですのでね、

それなりにしつけは必要ですね。

でも、テリアって面白いですね、本当に。

しょこりは人とちゃんと繋がれる、むしろ繋がりやすい
そういうところはテリアらしからぬ所があります。

何していても可愛らしいですわ、ほんとに。