死ぬかと思った、ほんとに…

ビビちゃんの検診。

補液止めてから2週間。
腎臓はもう、問題無さそうです。

BUNは高めではありますが、
クレアチニンが1を切ってますし、
特に問題無いでしょう。

膵炎の指標として追っていたV-LIPも正常値に入りました。

くしゃみが出ていたのですが、
殆ど無くなり、まだ少し炎症反応があるため、
念のため2週間投薬を続けることに。

補液で一時元気になっただけで、
神様がくれたボーナスタイムかと思ったけれど、

どうやらもう、何も心配無くて。

ほっ。

念のため低脂肪食は何ヵ月か続けますが、
少しずつ元に戻しても良さそうです。

入院したときは

「出来るだけのことはしますが、最悪の場合、明日の朝、亡くなっていることも考えられる状態、この元気からは考えられないけれど、数字だけを見るといつ何があるか分からない状態」

と言われて、

「数日治療して数値が変わらなかったら、出来るだけ家で過ごす時間を作れるように配慮しますから」

ってね。

だからね、覚悟したよね、さすがに…。

翌日、全く数値が変わらなくて。

更に覚悟したよね…。

でもよほどステイヌで犬生を終わらせたく無かったのでしょう。

BUN170  CRE 4.5から、

生還でございます☆

今日はひっさしブリブリの
ドライブ散歩、ドラサンに行きましたよ。

とっても楽しそうに歩いていました。

これで安心してご縁を探すことが出来ます(T^T)

24日の譲渡会は、私の予定があるので、
参加が難しいと思います。

お見合いなどご希望の方は、
お手数ですが、ホームページの応募フォームからお問い合わせください。