思うこと

2012年に初めて犬を預けて頂いて、
そこからもうすぐ4年。

卒業犬のみんなも、ぼちぼち具合が悪いコたちも出てきていて。

同じような相談を続けて数件受けたので、
頭を整理するがてら、書いてみたいと思います。

病気になったときに、どこまで検査するのか、どこまで手術するのか。

特にMRIなんて全身麻酔、リスクもあるわけで。
更にはマイクロチップを出さなくちゃいけないケースもあるらしくて。

私は自分の犬に、MRIもやりましたし、足の腫瘍の手術もしました。

なんとか具合が悪いのを治してあげたくて。
結局、MRIでは分からず、
硬い物を食べたときに欠けてしまった歯を抜いたら治ったんですが…(>_<)

足の腫瘍は、
散歩が大好きなケンタが、腫瘍が地面について歩けなくなっても生きていたいかどうか考え抜いて…
結局、取りました。

どちらも、私のエゴでしょう。

でも決めるのは私。
私が決めて良いのかな~、ケンタ自分で決められないとは言っても、この検査は幸せなのかな~、って悩んだりしたけれど。
家族の一員だから。

でも野生だったら、どちらも手術も治療もしない。
そもそも、野生ではかからない病気かもしれない。

だから、検査するだけが、オペするだけが、お金かけるだけが治療じゃないから、
獣医さんの意見を聞きながら、
どどーんと決断して欲しいと思います。

私の気持ちまで考慮して連絡頂くことがあって…
でも、私のことは気にしなくて良いから!!

でも病気でなくても話はいつでも聞くし、
愚痴も心配事も…悩みも…
そういう時に思い出して頂けることは有難いですし、気兼ねなく連絡頂ければ。

我が子が幼少期を過ごした、近所のおばちゃん、みたいな感じですかね。

でも私は決められないから、よろしくですよ。

一番の治療は言うまでもなく、
家族の愛情。
愛情で決めたことなら、いいじゃないですか、と思います。

例えそれがエゴと言われようが、
ででーん!と自信持ってくださいな。

信じて託してますから、
私のことは気にしなくて良いですよ。

2 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    うちも相談にのって頂きましたよね。。。
    未だに答えは出ず、サプリで様子を見てますが、あまり改善が見られません。(T_T)
    どこまで治療するのか、原因を追求してどうするのか、ワンは選択出来ないことだから、飼い主としてほんとに悩みます。
    ルイルイにとっての幸せってなんなのかなぁ。
    考えれば考えるほど分からなくなりますが、飼い主として愛情をもって、自信をもって決断しますね。(^ ^)
    またご連絡します。

  • SECRET: 0
    PASS:
    >ふくさん
    悩みますよねー。
    しゃべらないし、やつらは治療の意味も知らないし。
    ルイルイの幸せ!
    それはママちゃんの笑顔(*^^*)
    マチガイナイ(*≧∀≦*)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です